2016年トム・ブラウン流の粋なジャポニズム

日本と世界のイイ関係

THOM BROUNE.NEW YORK2016年春夏メンズコレクションは日本を題材にしたものでしたね。

おしろいにサングラスのモデルたちが下駄に足袋、富士山や桜等日本の美しい風景の模様を施したスーツと言った出で立ちで畳の上をゆっくりと進む、なかなか斬新で興味深いステージだと思います。

トム・ブラウン流粋なジャポニズムといったところでしょうか。

スーツの模様はすべてインターシャ編だそうです。インターシャ編とは、編み機で象眼細工のようなはめ込み模様を作る柄編のことで、「象眼で飾る」という意味のイタリア語インターシアーレ(intersiare)に由来します。

インターシャ編の特徴のひとつに、薄く仕上げることがあげられ、アーガイル柄のニットなどに代表されます。上質なスーツの生地に薄く繊細に仕上げられた日本の模様は見た目だけでなく、着心地もおそらく最上級でしょう。

 

 

 

デザイナーのトム・ブラウンはインタビューで語っています。

「服作りの最高のクオリティーというものを考えたとき、思い浮かんだのは日本でした。」

日本の「ものづくり」、メイド・イン・ジャパンを高く評価する者は少なくないけれど、トム・ブラウンもそのうちの一人だと感じます。また、コレクションの服は手で裁ち、縫い合わせているそうで、彼は、「手作業により、時に生まれる不揃いさが独特の美や風合いを生み出します。」と話し、手作業の長所を的確に表現しています。

人々は、産業革命以降の利益や効率重視の視点から職人の手作業を機械化する傾向がありましたが、現代社会はそれがまた、クオリティー重視へと変換していると感じる時があります。トム・ブラウンが日本製品のクオリティーを評価していることはその一例でしょう。

日本のものづくりにはまさに、クオリティー重視である、「職人の手作業」から生まれる独特の美しさがあります。東京だけでなく、例えばニューヨークやパリのような世界都市で、デザイナーと日本の職人がタッグを組み、良質なものや芸術作品が数多く生みだされる未来もそう遠くはないのでは。

また、4年後の東京オリンピック開催を見据えても、「世界の中の日本」を意識せずにはいられません。世界が日本に注目する最大の機会に、日本はどれだけ独自の良さを見せられるでしょうか。

まずは、その良さを再認識することから始まると思います。そうするにあたり、日本で日々、素晴らしいものを生み出し続けている「ものづくり」に関わる人々にスポットライトを当てて見えてくるものがあると感じます。

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

 

無料でカンタンにオリジナルアクセサリーのお見積もりができます。

SELECT-ESTIMATION-02

 

関連記事

THOM BROWNEと東京の職人

デラックスウェア展示会 2015

デラックスウェア展示会 2015

本日は代官山で開かれたデラックスウェア(DELUXEWARE)の展示会に出席しました。

 

「アメカジブランド デラックスウエアはアメカジトップレベルを追求し、ヴィンテージ衣料が創られた時代の古き哲学に基づいて衣料を制作するブランドである。」(デラックスウェアWEBサイト

 

わたしは革靴のなんともいえない味のある雰囲気がとても気に入りました。

もうひとつ、革の財布、みたことのない厚いレザー(イタリアンコードバン)で
手に取ったらしっくりきて、数ヶ月前に財布買ったことを後悔しました。

代表の村松さんの服作りにたいする情熱が伝わってきました。
負けず劣らずバイヤーさんたちも熱くて圧倒されました。

 

ハンパないこだわり

展示会でひとつひとつ丁寧に作られたアイテムを見ていると時間が経つのを忘れます。

どういう生地でできているんだろう?当時のアメリカのデニムを再現させるために使用するミシンひとつにまでハンパないこだわりがあります。カタログとにらめっこしながら、また植松さんの熱い説明を聞きながら汗がふきでます。

革靴の裏にアンティーク風の蹄鉄のようなオリジナルの金具。靴をはいていれば見えない部分の装飾、歩くことでカチャッカチャとどのように音が鳴るかまで意識されたそうです。金具ひとつをとってもそれがデラックスウェアの世界観が広がっています。

DELUXEWARE2015デニム

デラッックスウェア靴金具

 

仕事柄で多くのブランドのグッズや製品に囲まれていると、モノを生み出すこと、つくりだすこと、売ることの難しさを感じます。メディアでたくさん宣伝されているもの、強いブランド力があるもの、時代のニーズに合うもの、コアなファンががっちりとくっついているもの。またすばらしい製品にはすばらしい物語がくっついている。

われわれも人一倍こだわるデザイナー・クリエイターの求めるものにお応えできるように日々精進です。

 

コインキーホルダーの製作はこちら

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

 

オリジナル金具・ファッションアクセサリーの製作

ダニー・チューのスマートドールとは?

こんにちは!

わたしは昨日、五反田にあるMirai Store Tokyoに行ってきました。

ここには SMART DOLL (スマートドール)という ダニー・チュー さんが開発した高さ60cmの多関節可動式日本産ファッションドール(人形)が展示、販売されています。

わたしはダニーさんもスマートドールのことも知りませんでしたが、SAKAMOTOのTwitterで知り合った友人から教えてもらって興味をもち、実際にお店に行ってみました。

 

五反田駅から歩いて約10分のところにショップ兼オフィスがあります。

中に入ってみるとたくさんのスマートドールに出迎えられてビックリしました。

 

IMG_5753 (1)

 

全く知らない世界に正直いろいろ戸惑います。

フィギュアというのか、ドールというのか、人形というのか?

一体、二体と数えるのでしょうか?それとも一人、二人?

小さなTシャツや洋服もいっしょに販売されていました。

わたしは自由にもっていける手と足のパーツをもらってきました。

 

IMG_5757

 

青い瞳がとても綺麗です。

 

IMG_5758

 

外国人のファンが多いせいか人形も国際色豊かです。

なかには日本刀をもっている人形まで!

とりあえず新しい世界に衝撃をうけています。

 

IMG_5764

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

 

LINK

[catlist numberposts=5 date=yes search=”ダニー” ]

国際アクセサリーEXPO 2015

こんにちは!

少しブログの更新が遅れてしまいました。

ごめんなさい。。

先週わたしは「国際アクセサリーEXPOに参加してきました!
12039404_10207718269454265_4240379619568809835_n

国際アクセサリーEXPOは世界30カ国約900社のアクセサリー商材が出展する大規模のアクセサリーの商談展です。

サカモト彫刻として初参加です。弊社は出展はしてませんが、アクセサリーメーカーとして参加してきました。

会場は東京ビッグサイトです。中にはいってその広さにびっくりしました!

会場は、アクセサリーのほかに、アパレルEXPO、バッグEXPO、シューズEXPOが合同で開催されており、出展者も来場者も熱気がすごかったです。

アクセサリー以外にもバッグやアパレルの展示も全部みたかったので

まずは

腹ごしらえ!
11062867_10207717121385564_5616052664154647802_n

 

おなかいっぱいになったのでいざEXPO!

たくさんブースがあるのでとりあえず流しながら見てたら

おもったよりも国際色すごい。。

お話させていただいたブースだけでも台湾、中国(上海)、韓国、インド、アメリカ、南アフリカと

ほかにもフランス、スペインのブースもありました。

わたしたちは、社章やメダル製作などが多いのでわりと地味目なアイテムが多いですが、EXPOに並んでいたジュエリーはどれもキラキラしてましたね。

いくつかの出展者様と次につながるお話ができてとてもよい機会でした。

パソコンをリュックで背負ったまま2時間くらい歩いてたのでふくらはぎが筋肉痛になりました。。

アクセサリー彫金教室開催

こんにちは!

ここ数週間くらいずっと雨でしたがやっと晴れて気分爽快です。

もうしばらく雨はこりごりです。(先週帰り道自転車でおもいっきりこけました。。)

 

自転車で気分爽快通勤!
自転車で気分爽快通勤!

 

話はかわりまして

去年にひきつづき今年もSAKAMOTOは新宿区主催のアクセサリー製作体験教室を開催します。

 

Photo 9-4-15, 9 39 23 AM
新宿区体験教室(クリックで拡大)

 

新宿区「技の名称」、東京マイスター に認定された弊社の彫金師  坂本国雄が彫金技術を講義します。

彫金教室で製作したアクセサリーは記念に持って帰れるそうです。

アクセサリーの製作体験に興味のある方は下記の方法で申し込んでください。

 

金属原型彫刻を学ぼう
第一回 10月28日(水)
第二回 11月4日(水)
10:00~13:00/全2回
講師: 坂本国雄(金属原型彫刻「技の名称」)
会場: BIZ新宿(区立産業会館)研修室A<新宿区西新宿6-8-2>
参加費:2000円

申し込み方法

リンク 新宿区のご案内ページ 「技の名匠」に学ぶ 体験型教室

Photo 9-4-15, 9 58 16 AM
新宿区体験教室 申し込み方法(クリックで拡大)

戻る