高級感のある社章・認定バッジの製作

社章とは?

社章は企業のロゴや会社名が入ったピンバッジで、一般的にはスーツの左胸部分(フラワーホールと呼ばれる場所)に付けます。

弊社で制作する社章は、デザイン・金型から作業を行い、プレスで製造し、メッキや色入れをして完成させます。小ロットから5000個以上の製造まで幅広くお受けいたしますのでお気軽にご相談ください。

弊社の強みである、金型の彫刻技術が評価され、2011年に東京都 技の名匠 (東京マイスター)に認定されました。

 

社章の種類

作成が可能な社章について7パターンに分けてみました。

これ以外にもラッカー塗装する社章や、18金やSILVER925などの貴金属製の社章なども製造しております。

お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

金メッキ 高級社章-01

青トギエポ社章

 

金古美社章-01

 

材質やデザイン・仕上げにこだわって「かっこいい社章」をつくりませんか?

よみがえれ、社章は日本独自のかっこいい文化

かっこいい社章を作成するための11の方法

よい社章はよい金型から生まれる。高級社章のつくりかた

 

社章・ピンバッジの製造方法

社章・ピンバッジ・認定バッジの制作は、まずデザイン(仕様)・材質 を決めて、金型をつくり、製造し、メッキなどの仕上げで完成させます。

 

<社章の製造方法>

  1. デザイン・金型の作成
  2. プレス製造
  3. メッキ仕上げ

 

1. 社章のデザインとサイズ

社章のデザインは企業ロゴなどが使われることが多いです。(デザインが決まっているのであれば送ってください。)

またサイズですが一般的には直径13−18ミリくらいに収まるものが多いですが、それより大きくなったり小さくなっても製造は可能です。

 

社章はこのように、まず版下のデザインを作り、その次に金型を製造、最後に型に合わせて社章を製造して完成となります。

 

コイン・メダル・社章の金型の製作

 

 

2. 社章の材質

社章は通常は真鍮や銅などの材質にメッキ加工して仕上げることが一般的です。金や銀、金張り などの貴金属で製造することも可能ですのでご相談ください。

 

材質説明
最も高級な材質。K24(純金), K18(約75%が金), K10(約42%が金)。
用途、色味、予算等におうじて使い分けられます。
金・銀など貴金属は重さ指定があればこちらで直径、厚みを計算します。金地金。金貨。
高級な材質。純銀は柔らかく傷つきやすいためスターリング シルバー(Silver925、銀の含有率92.5%)をつかう場合もあります。銀地金。銀貨。
真鍮・銅安価で丈夫な材質。金属プレスなど鍛造で社章を製造するときに利用される。
通常は金メッキ・銀メッキ等でコーティングします。古美・いぶし仕上げのアンティーク加工も可能。
スズ合金比較的安価な材質。ラバーキャスト(鋳造)で製造するときに利用される。
製造方法についてもご相談ください。
金張りゴールドフィルド。銀や銅の表面に厚く金が張られている地金。
通常の金メッキの約100倍の金がコーティングされる。

 

 

3. 社章の仕上げ

 

 

 

  •  金仕上げ(ゴールド)
  • 銀仕上げ(ロジウム)
  •  真鍮ブロンズ仕上げ(アンティーク・金古美)
  • 銀いぶし仕上げ
  •  ダムシン仕上げ(黒色艶消し)
  • 色入れ社章(七宝・ラッカー・トギエポ)
  • ピンクゴールド社章

 

3. 社章の裏金具

社章の金具は通常はタイタックピンと呼ばれるピンタイプの金具か、ねじ式の金具を選びます。

それ以外にも服に穴を開けないで はさむタイプもございますのでご指定のものがあればご相談ください。

 

 

4. 社章のケース

通常はプラケースをおつけします。ビロードケースや桐箱・紙の張り箱 等もご用意できますので ご相談ください。

 

 

4. 社章の製作個数と製作代

社章製作にかんする費用は、型代とバッジの製造代の合計で決まります。

社章・コインにかかる製作費用の詳細をこちらにまとめていますのでご確認ください。

→ 社章の製作代について

 

製作代 = 型代 + (製作単価 × 個数)

 

SAKAMOTOは、国内の職人の熟練の技で、オリジナル製品の金型、製造、仕上げをおこないます。

お客様のご予算や決まっている単価にあわせて、材質や製造方法や仕上げをご提案させていただきます。

製作の流れ(見積もり、製作、お支払等)の詳細

 

 

社章・ピンバッジ製作のスケジュール

社章・ピンバッジのオリジナル製作のスケジュール・納期です。

社章製作は最短3週間(〜1000枚製作、平彫り・色入れなしの場合で対応可能です。

オリジナルコインの製作スケジュール・納期

 

 

社章のデザイン・製造方法・スケジュールについて簡単にご説明しましたがいかがでしょうか?

わからない点などもあると思いますので、まずは問い合わせフォーマットからお気軽にお問い合わせください!

 

社章の製作例

ロジウムメッキに文字を「金差し」した2色仕上げの社章です。一部をマスキングして仕上げる手の込んだ仕上げです。

銀台金張り社章。銀の上に金をコーティングした銀台金張り地金で製造した高級社章。ワンランク上の社章をお求めのかたにおすすめです。
銀台金張り社章(Gold Filled)

銀の上に金をコーティングした「銀台金張り」地金でつくる高級仕上げの社章。ワンランク上の高級社章をお求めのかたに。

新宿区技の名匠の認定品バッジ
「新宿区技の名匠」の認定バッジ(赤トギエポ)

トギエポ仕上げの社章。同じ色入れでもラッカー仕上げのようなヒケができず、磨き仕上げでワンランク上の社章に。

理容室ZANGIRI社章
とぎエポ2色仕上げ

柴山加工様 銀・金差し 社章

胸につけて誇りをもって街を歩けるワンランク上の社章・バッジに!

 

 

『職人の匠の技で完成させる』

伝統的に金型・鍛造・磨き・鍍金・色入れなど各工程は製作所が分かれており協力して1つの製品を完成させます。

各工程、腕利きの職人で仕上げることによって高いグレードの品物をつくりあげます。

 

オリジナル製作一覧

オリジナルコイン・メダル | キーホルダー | 社章・ピンバッジ | タイピン・カフス | ノベルティ・グッズ | その他アクセサリー

 

製作実績

その他の製作実績についてこちらをご確認ください。

 

デザインはあるけどより重厚感をだすためにはどうしたらいい?

デザインは同じでも材質の選び方、肉彫り・平彫り、色入れ、メッキをどのように選ぶかで仕上がりが変わってきます。サカモト彫刻はこのようなご相談にも適切にご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。